HOME > 中央設計の家づくり > 狭小住宅・3階建て

中央設計の家づくり

  • 天然漆喰・自然素材
  • SE構法
  • 狭小住宅・3階建て

狭小住宅・3階建て

狭小住宅・3階建てについて

在来木造軸組工法で3階建ての家を建てると、
強風や地震で家が大きく揺れるという弱点があります。
建築確認は3階建てで許可されていますから危険という事ではないのです。
しかし、普通の3階建ての家はよく揺れます。

でも、家はどの様な条件下でも大きく揺れてはいけないと思います。不安になります。
中央設計では、狭小地においても安全で安心できる家をお造りするためにSE構法を採用しました。
中央設計では3階建ての建築の場合、『SE構法』でしか建築いたしません。
圧倒的な耐震強度を得た画期的な工法『SE構法』でお建てになれば、
狭小地の3階建てでも安全です。
ご安心してお住まいになる事が出来ます。

狭小地に木造3階建の耐震建築を建てる

大都市に多い、限られた狭小敷地条件。
限られた予算で通勤に便利な都心に注文住宅を建てようとすると、どうしても狭小地に家を建てざるをえません。
中央設計では狭い土地でも狭さを感じないで安らぎを感じる間取設計と、
スタイリッシュなデザインの狭小住宅を提供しています。
もちろん狭小住宅においても建築原価公開を徹底していますので狭小地においても安くて良い家をご提供し続けています。
狭小地でもビルトインガレージの設置や間取り変更など、さらに快適に過ごせるさまざまな工夫が可能になりました。

狭小地で建てたSE構法と天然漆喰にこだわった自然素材の家
狭小住宅の施工例
最新テクニカルカタログ&DVD 無料プレゼント

狭小住宅は高い設計力と強靭な構造が求められる

狭小住宅は狭い空間をいかに広く有効に使うか、
間取りはどのようにしたらお施主様の生活スタイルに合うか、採光はどうとるかなど、
狭い敷地内だからこそ高い設計力が要求されます。
また、何度もお伝えするように狭小住宅は限りある土地に縦長に設計して家を建てるため、
その耐震性も通常の住宅よりもさらに徹底して強化しな ければなりません。
中央設計は建築設計事務所としてこれまで培ってきた設計ノウハウがあります。
狭少住宅にご興味をお持ちでしたらぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

最新テクニカルカタログ&DVD 無料プレゼント
前のページ